面白い人へのインタビュー

【インタビュー企画Vol.10】「世界史×経営」イベントを実施する堀 成海(ほり なるみ)!

投稿日:2018-09-27 更新日:

みなさんこんにちは。

名大生ブロガーの水元陸大(みずもと りだい)(@Ridai990215)です。

 

ついにインタビュー企画の

記念すべき【Vol.10】です!

 

今回インタビューしたのは

名大文学部2年の堀 成海(ほり なるみ)

自分の専門分野を活かしてイベントを主催する

今激アツな彼にインタビューをしてきました!


インタビュー開始!

 

りだい
よろしくお願いします!

堀成海さん
よろしくお願いします!

りだい
では、自己紹介をお願いします!

堀成海さん
堀成海です。名大文学部西洋史学専攻の2年です。

りだい
では、意気込みをお願いします!

堀成海さん
これを見て、僕のことも僕のやっているイベントのことも知ってもらえたらなと思います。

堀成海の画像。

堀 成海(ほり なるみ)
名古屋大学文学部2年西洋史学専攻
サークルや学祭実行委員を経た後、自信の専門知識を活かして「世界史×経営」のイベントを主催する。

堀 成海とは?

 

「世界史×経営」について。

りだい
では、最初の質問です。
成海はいま、何をしているんですか?

堀成海さん
「世界史×経営」というイベントを運営しています!

りだい
お!詳しく聞きたいです!

堀成海さん
「世界史」と現在の「経営」って絡められると思っています。
たとえば「国王」が「社長」で、「仕えている人」が「部下」。それから「民衆」が「消費者」です。

りだい
たしかに!

堀成海さん
このように考えたら、今でも世界史から学ぶことがあるんじゃないかと思うようになりました。
だからこのようなイベントを作ろうと思いました。

りだい
なるほど。では、「世界史×経営」の良さをひとことでお願いします!

堀成海さん
みんなの知っている「成功者」から学ぶ事ができることです!

りだい
確かに。世界史の成功者なんて、誰もが知ってますもんね。

堀成海さん
そうです!

「世界史×経営」のきっかけ。

りだい
ではでは。「世界史×経営」のような活動を始めたきっかけは何ですか?

堀成海さん
10年来の友だちがいます。その友だちが「一緒に起業しないか?」と声を掛けてくれました。
そこから「起業」や「経営」に関心を持ち始めました。

りだい
すごい友だちだ!

堀成海さん
それで、自分でも何か形にしてみたい!と思い、「世界史×経営」を開催しました。

りだい
そうだったのか!

 

堀 成海のこれまでについて

 

教員・バスケの話。

りだい
現在、積極的に活動してる成海の経歴について迫ってきます!
時系列で、成海のこれまでを教えてください。

堀成海さん
小中高とずっとバスケをやっていました。

中学までは当然のように試合に出ていました。
でも高校生になって、自分より上手な人がいたから、試合に出られませんでした

りだい
(帰宅部には難しい話です)

堀成海さん
同時に、高校の時には「学校の先生になりたい」と思っていました。

りだい
お、かっこいい。

堀成海さん
でも大学に入ってから「教授」と「先生」の違いに気づきました。
高校時代に魅力を感じていたような「自分たちを引っ張ってくれる先生」はいませんでした。

りだい
教授は研究がメインですもんね。

堀成海さん
それがあって、教員という職業に魅力を感じなくなりました。

りだい
ふむふむ。

堀成海さん
教師になりたいから教職課程のある名大の文学部にきたのに、教師に感心がなくなったので、
「今どうしたらいいんだろう!?」ということになりました。

りだい
振り出しに戻る、的な。

堀成海さん
そもそも文学部は「就職が難しい」とも言われたりするじゃないですか(笑)

りだい
たしかに(笑)

堀成海さん
そこで、なんとなくもやもやしながら生活していたときに友だちに「起業しないか」と
誘われて、自分の悩みとも直結して、今に繋がっているように思います。

りだい
教師に対しての気持ちがなくなった。

また、就職が難しいと言われている文学部。
そこで、自分の専門知識を使ってできることはなんだろうと考えた結果、思いついたのが「世界史×経営」なんですね!


堀成海さん
そうです。

笑顔なるみ。

「世界史」という専門分野で活動することで差別化を図る成海。

堀 成海の学生生活について

 

好きなこと・楽しいことをする。

りだい
では、成海の大学生活はどうですか?

堀成海さん
色んな事に手を出してきました。

りだい
そうなんですか!

堀成海さん
今までみたいに、バスケをやってみたり、大学祭の実行委員をやってみたり、
新しいことに挑戦しようと、アルティメット部にも入ったりしました。

りだい
アルティメット部www

堀成海さん
それらは最初は不安な気持ちで始めました。。
けどそれらも「新しいゲームをやってみたら楽しかった」って感じでした。

りだい
わかりやすい。

堀成海さん
大学生活を、つまらないものにしたくないと思うんです。
自分の好きなこと・楽しいことをしていたいし、これからもそうしていきたいと思います。

りだい
めっちゃ共感です!

 

堀 成海のターニングポイント

 

10年来の友人の存在。

りだい
では、1年前と今では大きく違う成海ですが、
成海にとってのターニングポイントってありましたか?

堀成海さん
最初に話した、10年来の友人がやっぱり大きいです。

りだい
でたな!

堀成海さん
そいつと同じ高校に行ったり、同じバスケをやったり。
そいつと同じことをやることを、間違いなく面白いと思うんです。

りだい
こいつがやることは絶対に面白い、ってのすごく分かります。

堀成海さん
だから、やっぱりその友人の「起業してみないか?」という一言が自分にとっての
ターニングポイントでした。

 

堀 成海のこれから

 

努力するひとが認められる社会をつくりたい!

りだい
では、もうすこし未来を教えて欲しいです!
これからの成海の「野望」について聞いてみたいです!

堀成海さん
「世の中の努力している人が認められる社会を作る」という目標があります。

りだい
(かっこいい)

堀成海さん
最近読んだ『ブランド人になれ』
という田端信太郎さんの本に影響を受けています(笑)

りだい
(僕も読みました)

堀成海さん
田端さんみたいなかっこよくて、魅力ある、僕の高校時代の先生のような人に
僕もなりたいって思っています。

りだい
ブランド人になるのが野望ですね!(笑)

堀成海さん
そうです!(笑)

りだい
教員と企業勤めって似ていると思っています。田端さんは企業で勤めているのに
輝いて生きていますよね。それがすごいなーって。

堀成海さん
その生き方を見て、自分のやりたいことをするために手段として
仕事に就きたいと思うようになりました。

りだい
仕事を手段にするということですね。

堀成海さん
だから、教職課程も続けているというのもあります!

りだい
自分は教職を諦めた人間です。
だからぜひ、俺の分まで免許取ってくれ!って気持ちです(笑)

堀成海さん
はい!(笑)

 

堀 成海が伝えたいこと

 

後悔のない人生を生きる!

りだい
ではそろそろ最後です。
堀成海が、伝えたいことをお願いします。

堀成海さん
経営のイベントみたいな、「こういうことをやってみたい」が自分にもありました。
ブログを書いて発信するとか、自分の好きなことをやっている人ってかっこいいです。

りだい
(褒められた?)

堀成海さん
自分の「やりたいな・好きだな」を行動にすることができたら
後悔のない生活ができるのかなと思います。

りだい
成海が自分のやりたいこと・好きなことをやり続けて、
ぜひ自分の行動で示して欲しいなと思います!

堀成海さん
はい!

 

最後に

 

りだい
では最後に伝えたいことはありますか?

堀成海さん
2018年の10/6(土)の11:00~13:00で「世界史×経営」の第2回のイベントをやります!
ぜひ来てください!申し込み待ってます!

りだい
ぜひ参加してあげてください!
では、成海さんありがとうございました!

堀成海さん
ありがとうございました!

俺となるみ。

成海はこの日のために髪色を整えてきました。


堀成海についてはこちら

 

堀成海のTwitter(@i_am_narumi_

堀成海の自己紹介note←この記事のために書き上げてくれました!

 

この記事を書いた人

水元 陸大(みずもと りだい)

名古屋の19歳大学生ブロガー。

日常の面白いこと・価値あることを

ブログを通して発信中。

大学生のインタビュー記事がオススメ!


この記事が読まれています!

 

【自己紹介編】

【はじめまして!】名大生ブロガーの水元陸大です!

 

【インタビュー企画編】

【尊敬する先輩】名大発ベンチャーAcompany代表の高橋さん

高橋さん画像

【人生を楽しむ編】

東海オンエア行きつけのラーメン 岡崎にある「まんぷくや」に行ってきた!

-面白い人へのインタビュー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【蒲 浩輝】「普通の大学3年生」が考えること。

『polcaで支援してくれた人のインタビュー記事を書く企画』 第3弾は、僕が好きな先輩の記事です!   僕が1年生の時にとっても可愛がってくれた蒲 浩輝(がま こうき)さんのインタビュー記事 …

インタビューブログの目指す3つのこと

みなさんこんにちは。 名大生ブロガーのりだいです。   僕が1番力を入れているのは インタビュー記事の作成です!   インタビューするのはめちゃ楽しい! それに、インタビュー記事を …

【インタビュー企画Vol.6】初の1年生 水野哲伸

目次1 水野哲伸のインタビュー1.1 インターンとの出会いはサークルの新歓2 水野哲伸について2.1 なぜ名大を選んだのか?2.2 水野哲伸の高校時代2.3 水野哲伸の大学生活について2.4 水野哲伸 …

【インタビュー企画Vol.9】i-LINK代表・パリピ2.0の大西健太。

りだい よろしくお願いします! 大西健太くん よろしくお願いします!! りだい じゃあ始めに、自己紹介をお願いします! 大西健太くん 名古屋大学法学部2年の大西健太(おおにし けんた)と申します。 り …

【インタビュー企画Vol.5】自称「普通」の学生起業家、戸ヶ里健晟(とがり けんせい)

みなさんこんにちは。 名大生ブロガーのりだいです。   大人気企画のインタビュー企画! 今回はついに第5弾!   Acompanyの取締役をしながら 院生として研究もしていて 知る …

サイト作成者について

水元陸大(みずもとりだい)

名古屋大学 教育学部 3回生(休学中)

休学生活を通して学んだこと・訪れた場所・出会った人を
記録しています。

Twitter(@Ridai990215

連絡はこちらまで↓

mizumoritodai@gmail.com

Twitterアカウント