大学生

世界史と経営を扱う現役大学生のイベントに参加!

投稿日:

大学生になってから色々なイベントに顔を出しまくっている、りだいです!

 

今回、大学で仲良くしている文学部で、同期の友人がイベントを開催しました。

世界史(自分の専門分野)と、経営(関心ある分野)を掛け合わせた

独自の切り口でのイベントでした。

 

イベントについて

 

概要。

形式は全体での講義があり、途中に2回ディスカッションタイムがあります。

講義で触れた内容について、グループで話し合うという時間です。

 

今回扱ったのは、誰もが名前ぐらい聞いたことがあるリンカーンさん。

僕もテレビ番組の名前として聞いたことありました(笑)。

当時アメリカは、南北で仲が悪かったそう。

温暖で作物を育てやすい南部。

作物が育ちにくく、商業や工業が発達している北部。

 

また、リンカーン大統領の就任時はまだ、奴隷制度が存在していました。

奴隷についての考え方も南北で違います。

 

奴隷を使いたい南部と、奴隷を解放すべきと主張する北部。

 

さて、リンカーンは南部・北部どちらの味方に付いたのでしょうか。

 

更に、リンカーンの話から発展し、現代の経営の話へ。

 

女性向けのアパレルブランドを経営する企業。

これからもバリバリに女性向けに商品を開発していこうと思っていたところ、

優秀なメンバーを中心に「時代は男性向けのアパレルだ!」と、意見が割れてしまいました。

この時、あなたが女性向けアパレル側の責任者だった場合、どのような対応をするでしょうか。

 

実際の経営者のストーリーを交えながら考えました。

 

ディスカッション内容。

2時間にわたるイベントで、2回のディスカッションタイムがありました。

 

  • もしあなたがリンカーンなら、南北のどちらに味方しますか。
  • 社内で別の事業をやりたいという声が上がった際、あなたが経営者だったらどうするか。

 

 

どちらのグループワークも、すべての班が盛り上がっていました。

 

参加してみて

 

良かったところ。

 

 

イベント内容が他と差別ができている。

世界史の勉強会や、経営のついてのイベントはあります。

しかし、「世界史×経営」という切り口は斬新。かつ面白い。

その発想をできていることに僕は感服しました。恐るべし、同期。

 

主催者自身が楽しんでいた。

イベントに参加してる誰よりも、主催者が楽しんでいたように感じます。

自分は世界史が好きでたまらない。経営者に興味があるんだ。

このような強い思いを感じることができたからこそ、

参加者である自分たちも、真剣に、楽しんで参加することができました。

 

好きこそものの上手なれってやつです!

 

参加者に実際の社長さんがいた。

参加者の多くは、主催者と同じ大学生が多かったです。僕もです。

しかし、その中になんと、社長さんが!

 

やはり学生だけの学習会とは違い、学生側は真剣に取り組むことができた印象です。

社長さんに話を聞いたところ、社長さんも学生の話を聞くことができたことがよかったそうです。

 

もっとこうした方がよいところ。

まあサクッと。

 

  • コンテンツからコンテンツの以降の際、もっとゆっくり区切る。
  • もっと参加者を巻き込む。

 

ひとつめは、ディスカッションから講義に戻る際です。

 

「はい、終わってください!」と急に区切ると、「もっと話したかったのに~」となります。うん。

僕だったら「1と5分です」「あと1分で終わりますよ~」と声掛けをします。

 

時間になったら、「さ~て、ではそろそろ終わっていきましょうか」と

ゆったり終わっていくと、参加者もついてきてくれます。

ぜひ試してみてくださいな。

 

ディスカッションの内容を、全体で共有する時間がありました。

その際、主催者から個人への指名制でした。学校みたいな。

 

でも、せっかくのイベントなので、もっと参加者が主体でいいですよ!

グループに「どうですか~」と投げかければ

「誰が行く?」「じゃあ俺いく!」と、主体的な参加をしてくれるはず。

ぜひもっと参加者を巻き込んでいってください!

 

まとめ

 

大学生が一人で準備をして、当日も一人で運営するのは
なかなかできることじゃないです。すごい!

内容も濃かったし、講義も聞きやすくて面白かったです。

 

もっと大学生はも、もっと自分でイベントを主催すればいいと思います。
すると、誰よりも一番成長できます。

 

ぜひ今回の友人を見習って、どんどんイベントを開催していきましょう!

 


この記事を書いた人

水元 陸大(みずもと りだい)

名古屋の19歳大学生ブロガー。

日常の面白いこと・価値あることを

ブログを通して発信中。

大学生のインタビュー記事がオススメ!


この記事が読まれています!

 

【自己紹介編】

【はじめまして!】名大生ブロガーの水元陸大です!

 

【インタビュー企画編】

【尊敬する先輩】名大発ベンチャーAcompany代表の高橋さん

高橋さん画像

【人生を楽しむ編】

東海オンエア行きつけのラーメン 岡崎にある「まんぷくや」に行ってきた!

-大学生
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【インタビュー記事まとめ】これまでのインタビュー記録。

どうも!名古屋大学に通う19歳! 水元 陸大(みずもと りだい) です!   僕は今、名古屋スタートアップ株式会社というベンチャー企業で 「学生インタビュワー」としてお仕事を頂いています。 …

名古屋の大学生が、京都までヒッチハイク旅してみた

みなさんこんにちは。 名大生ブロガーのりだいです。   大学生は、旅行行きがちですよね。   僕も旅行、大好きです。 できるならずっと旅行していたです。   今回は、みん …

コミュ障の僕がコミュ力高いねと言われるようになるまで。

コミュ障の陸大です。めちゃくちゃコミュ障です。 初めて会う人とは、今でも緊張します。   もちろん今でもコミュ障なのですが、 「コミュ力高いね」と言われることは多いです。   コミ …

【はじめまして!】名大生ブロガーの水元陸大です!

目次1 はじめまして!2 水元 陸大(みずもと りだい)とは2.1 現役の大学生です2.2 オンラインサロンを運営してます3 こんなことがしたい!3.1 ①ブログを書き続けたい!3.2 ②名古屋をもっ …

【2記事目】100%を発揮できる場所を見つける。

イケハヤさん(@IHayato )にサッカーさせても普通だろうし 落合陽一さん(@ochyai )にカフェで働かせても活躍できないと思う。 【どこでも100点取れる人はいない】 から、大切なのは 【自 …

サイト作成者について

水元陸大(みずもとりだい)

名古屋大学 教育学部 3回生(休学中)

休学生活を通して学んだこと・訪れた場所・出会った人を
記録しています。

Twitter(@Ridai990215

連絡はこちらまで↓

mizumoritodai@gmail.com

Twitterアカウント