読書

文章書く人みんな読んだほうがいい。『20歳の自分に受けさせたい文章講義』

投稿日:

Macを買ってから、よく今までwindowsでブログ書いてたなと
自分を褒めたい陸大です。

 

文章を仕事にし始めてからしばらく。

僕のスキルはまだまだです。未熟者すぎる。

けどたま〜に、本当にたまに。

 

文章を褒めてもらえることも増えて来ました。
自己肯定感上がりまくりです。嬉しい。

僕の文章力の源である本、『20歳の自分に受けさせたい文章講義』を紹介します。

 

20歳の自分に受けさせたい文章講義とは?

 

筆者はフリーランスライター。

 

この本の筆者は、古賀史健(こが ふみたけ)さんがという方。

24歳からフリーで働き始め、書籍のライティングを担当し、これまでに約80冊を担当。

 

この本について。

 

著書名

『20才の自分に受けさせたい文章講義』
筆者

古賀 史健

出版 2012年
出版社

講談社

 

紹介文。

 

「話せるのに書けない!」人のための”文章の授業”

 

概要

 

以下、それぞれの章を
僕なりに「一言で」表します。

ガイダンス

その気持ちを「翻訳」しよう。

 

文章が書けない人は、まずは書くことを噛み砕く(=翻訳する)。

頭の中にある、「書きたいこと」を相手に伝わりやすいように表現する。

 

また、矛盾しているように聞こえるが

書いていると、書きたいことが見えてくる。

 

いきなり本番でなくとも、違う紙に書き出してみよう。

書いている途中で、書きたいことが見えてくるかも。

 

書きたことを見つける練習として、書こうと思っていることを

誰かに喋ってみよう。相手に伝わるように自然と工夫していたり

「あ、そんなこと考えてたのか!」と気づくこともある。

 

 

第1講

文章は「リズム」で決まる。

 

なんか文章がおかしいな、と思ったら「文と文の繋げ方」を見てみる。
使っている接続詞を確認する。論理展開を正しくすることで、リズムが生まれる。

 

美しい言葉は使わなくていい。むしろ、伝わりやすく、正しい文章を目指そう。
文豪になろうとしなくていい。

 

日本語古来の表記、漢字を多用が原因で読解が非常に困難になる。

かといって、ぜんぶひらがなだとそれはそれでよみづらい。ほらね。

 

書き終わったら、音読してみましょう。
読んでいて変な部分があるはず。それを修正していくと読みやすくなります。

 

断定すると、相手に強烈に伝わりすぎてしまう可能性があるかもしれません。

↑このように「曖昧な表現」だと、相手に伝わりません。

文章の中では、「断定」で表現して、相手に伝えていきましょう。

 

第2講

構成は「眼」で考える。

 

文章の順番は

導入(客観的な視点から。2割ほど。)

    本編(主観的な部分。6割。)
    結末(客観的に。2割で。)
    導入を映画の「予告」っぽく。
    例えば
    ①最初にインパクトを持ってくる
    ②最初に、「一番美味しい部分」を匂わせる(寸止めする)
    ③クエスチョンで始まり、そのアンサーで始まる
    論理的な文章の3要素。
    ①主張(自分が伝えたいこと)
    ②理由(なぜその主張をするのか)
    ③事実(理由を強める客観的なデータなど)

第3講

読者の「椅子」に座る。

 

記事を読んでほしい人を

①10年前の自分

②特定の「あの人」

に設定する。その人に伝わるような文章を書くと、きちんと伝わる。

 

自分の書いた文章に、後から自分で「ツッコミ」を入れると
読者の疑問も同時に解消される。

 

「目からうろこ」は全体の3割でいい。
全部が「目からうろこ」だと、信じてもらえなくなる。
残りの7割は、すでにわかっていることを書こう。

 

第4講

原稿に「ハサミ」を入れる。

 

せっかく書いた文章を、「捨てる」勇気を持とう。
「もったいない」は自己満足でしかない。

 

「何を書くか」だと迷っちゃう。
そんな時は「何を書かないか」を考えると、書きたいことが見えてきます。

 

長い文章は、短く切り分けよう。

 

この文章を読んで、その「映像」が思い浮かぶか?

 

周りの色んな人に、読んでもらおう。

もらった感想に、忠実に従ってみる。

 

本当に良い文章は「相手の心を動かす文章」!

 

まとめ

 

さっくり書いてみました。

もっと詳しく書いてあるので、ぜひ読んでみてください!

-読書
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【第5部アニメ化!】『ジョジョの奇妙な冒険』は絶対に読むべき!僕が魅力を紹介します。

みなさんこんにちは。 名大生ブロガーのりだいです。   ついに、ジョジョの中で 僕の一番好きな   ジョジョ第5部、アニメ化決定! 喜びに震えているジョジョ大好きな僕が ジョジョに …

no image

【読書】「読む時間がない」を解消!予習のいらないABD読書会

みなさんこんにちは。 名大生ブロガーのりだいです。   「読書」って好きですか。   最近気づいたのですが   読書が嫌いって人は、ほとんどいないんですよね。 &nbsp …

『伝勇伝』僕が本と読書を好きになったきっかけの本

みなさんこんにちは。 名大生ブロガーのりだいです。   僕は本と読書が大好きです。   最近出会う人は多くが「本好きだよ~!」って人ばかりですが みなさんの中には、「読書が苦手・好 …

文書が書けない人は本を読まない。

文章を書くことでお金を稼いでいる大学生、陸大です。   “りだい” 文章をかいてお金稼いでるんだよね〜   って話をすると、   “友人” 俺、全然文章が書けないんだよね …

【自分の強みに気づく】ストレングス・ファインダー2.0買ってみた!

みなさんこんにちは。 名大生ブロガーのりだいです。   「あなたの強みはなんですか?」   この問いに、自分は答えられますか。   この問いは、高校受験のときの面接官や …

サイト作成者について

水元陸大(みずもとりだい)

名古屋大学 教育学部 3回生(休学中)

休学生活を通して学んだこと・訪れた場所・出会った人を
記録しています。

Twitter(@Ridai990215

連絡はこちらまで↓

mizumoritodai@gmail.com

Twitterアカウント