大学生

【インタビュー記事まとめ】これまでのインタビュー記録。

投稿日:

どうも!名古屋大学に通う19歳!
水元 陸大(みずもと りだい) です!

 

僕は今、名古屋スタートアップ株式会社というベンチャー企業で

学生インタビュワー」としてお仕事を頂いています。

 

それは、これまでに僕が勝手にいろんな人にインタビューをしてきて

それを名古屋スタートアップの社長さんに見てもらえたからです。

 

ということで、僕がこれまでに取材・執筆してきたインタビュー記事

まとめました!ぜひ一読ください!

 

Vol.1 高橋亮祐 名大の起業家

 

【尊敬する先輩】名大発ベンチャーAcompany代表高橋さん

初めてのインタビュー企画でした。今思えば、この時亮祐さんにインタビューを褒めてもらってなかったら、今こうしてインタビューをしていなかったかもしれません。亮祐さんと話したくて始めた企画でもありました。

 

Vol.2 江坂大樹 名大のアーティスト

【インタビュー企画Vol.2】江坂大樹さん ~「真剣に」ふざける名大生~

亮祐さんのインタビュー記事をみて、江坂さんから連絡をもらいました。僕は江坂さんを一方的に知っていたので、めちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています。今ではすっかり仲良しです。

 

Vol.3 杉ノ内萌 ” 元”名大院生

【インタビュー企画Vol.3】勢いと着実さの中間を進む、杉ノ内萌(もね)さん

インタビューの質問項目は必ず考えていきます。でもこの回に関しては、全く予定通りではありませんでした。でも萌さんへのインタビューが、間違いなく僕のインタビュースキルを爆上げしてくれました。

 

Vol.4 モザイクエンペラー 天才美少女

【インタビュー企画Vol.4】天才美少女モザイクエンペラーさん

TwitterのDMで連絡をもらいました。モザイクさんのことは存じておらず、顔も見たことなかったので、どんな人がくるのかとても心配でした。ちなみに美少女すぎて悶えました。

 

Vol.5 戸ヶ里健晟 名大発ベンチャーCOO

【インタビュー企画Vol.5】自称「普通」の学生起業家、戸ヶ里健晟(とがり けんせい)

戸ヶ里さんからもDMをもらい、綺麗なオフィスへ招いてもらいました。この時はまだあまり喋ったことがなかったので、自分は緊張していました。ちなみに、仮作成したものを確認してもらうと、誰よりもこだわって修正してくれました。

 

Vol.6 水野哲伸 名大の最強1年生

【インタビュー企画Vol.6】初の1年生 水野哲伸

初めての一年生。仲良しだったので、結構ラフな感じでインタビュー。場所も大学の食堂なので、過去いちでゆるゆるな記事です。哲伸は学食の冷麺を食べていました。

 

Vol.7 太田圭哉 名古屋で最も有名な学生

【インタビューVol.7】名古屋で大人気の太田圭哉さん!

#名古屋で大人気の太田さん というハッシュタグがあるくらいには人気な太田さん。付き合いは1年以上あったのだが、ちゃんと話を聞いたのはこれが初めて。メッセンジャーで連絡すると、決まってすぐに返事をくれる太田さんを真似して僕も即レス意識してます。

 

Vol.8 村上嘉一 起業を目指す1年生

【インタビュー企画Vol.8】nano Value代表の1年生 村上嘉一くん

この時はまだあんまり仲良くなかった。今では #学生100人 という企画を実施しており、#がけっぷちサロン の大切な仲間です。最近Macを購入した嘉一。これからがさらに期待です。

 

Vol.9 大西健太 パリピ2.0

【インタビュー企画Vol.9】i-LINK代表・パリピ2.0の大西健太。

つい最近まで燃え尽き症候群だった健太。最近Twitterに復活してきて「今年中に本を10冊読む宣言」をかます男。インタビュー中に一番笑ったのがこの男。みんなに愛されるのが大西健太。その理由がわかるはず。

 

Vol.10 堀成海 世界史×経営

【インタビュー企画Vol.10】「世界史×経営」イベントを実施する堀 成海(ほり なるみ)!

まだやりたいことがふわふわしていた成海。いまの彼を知っている人が読んだら面白いはず。成海は、ここから始まっています。写真を撮ると必ず目を瞑る成海。使っている写真は、唯一、彼がまともな顔をしているものたちです。まだ喋るのも下手くそだったなーこの時(笑)。

 

ここまで読んでいる人いますか?!

折り返しです!もう少しついてきてください!

 

Vol.11 ニトロ橋本 箕輪編集室とデザインで生きる

【ニトロ】デザインとオンラインサロンで生きる大学生。

ここからの人たちは、「MacBook Pro買います!」polcaの支援者たち。リターンとしてインタビューしてきました。ニトロは、名古屋で会った学生の中の中で、トップランクで優秀でした。ちなみに、この記事で使われているニトロの写真は、大爆笑不可避のものが一枚紛れています。お探しあれ!

 

Vol.12 マッケイ フリーランス大学生

【マッケイ】がけっぷちなフリーランス大学生。

この時から、「写真をカメラマンにとってもらったら?」というニトロのアドバイスを即採用。写真がこの記事だけ以上に綺麗です。撮ってくれたのは同じ学部の友人。それにしてもマッケイがイケメン。写真見て欲しいです本当に。

 

Vol.13 蒲浩輝 普通の大学3年生

【蒲 浩輝】「普通の大学3年生」が考えること。

これまでは「結構すごい人たち」にインタビューしてきました。今回はあえて、「普通の」というところを押し出して見ました。蒲さんは数少ない僕の先輩です。去年から可愛がってくれているので、とても好きな先輩です。ちなみに今でもバーンアウトシンドロームズは聞いています。

 

 

最後に

 

以上!僕のインタビュー記事でした!
最後までお付き合いくださりありがとうございます!

 

インタビュー記事書いて欲しいよ!という人はぜひTwitterからDMが一番返事早いです!

1記事5,000円〜でお受けします!どんなことを書いて欲しいのかを送ってください!

 

では、お待ちしています!

 

-大学生

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【オススメサークル?】大学生は帰宅部であれ!

どうも、こんにちは。 名大生ブロガーのりだいです。 今回は、大学生が帰宅部であるべき理由を書いてみました。   帰宅部勧誘の理由 大学ではまさに新歓期。 部活やサークルに所属している人たちは …

僕の嫌いな大学教授

大学教授がつまらない理由。僕の嫌いな大学教授達の特徴をまとめました。

みなさんこんにちは。   大学の授業ってつまらないの多いよね!   名大生ブロガーのりだいです。   僕は基本的に大学教授のことが好きではありません。   じゃ …

no image

『メモの魔力』の質問を使いながらビジョンを言語化する。

イントロダクション   1.なぜ自己分析をするのか、その目的は? 自己分析をすることで自分の信念・大切にしたいこと、ビジョンを明確化・言語化する。 それによってチームつみきで立ち上げる組織の …

大学生がイベントを主催!当日の準備や気を付けることを伝えます!

イベント当日気をつけたこと 【活発な場にする】 スライドでふざけ、参加者をいじり、場を温める。 【自分はあまり喋らない】 ゲストや参加者が喋れるようなコンテンツにする。 【ルールを決める】 「#○○ …

【ファシキャン2日目】無言のスコアオリエンテーリング!?

みなさんこんにちは。 名大生ブロガーのりだいです。   この文章は下の記事の続きになっています。   併せて読みたい! ・1日目 大学生のキャンプ! ・3日目 コンテントとプロセス …

サイト作成者について

水元陸大(みずもとりだい)

名古屋大学 教育学部 3回生(休学中)

休学生活を通して学んだこと・訪れた場所・出会った人を
記録しています。

Twitter(@Ridai990215

連絡はこちらまで↓

mizumoritodai@gmail.com

Twitterアカウント