面白い人へのインタビュー

【インタビュー企画Vol.2】江坂大樹さん ~「真剣に」ふざける名大生~

投稿日:2018-07-12 更新日:

みなさんこんにちは。

名大生ブロガーのりだいです。

 

大人気シリーズ!

インタビュー企画です!

 

今回インタビューさせて頂いたのは

名古屋大学に6年間通っている

江坂大樹(えさかだいき)さんです!

 

TwitterのDMに、熱意あるメッセージを送ってくださいました。

直接お会いしたことはなかったのですが、

僕が一方的に知っている方で、面白い人だと思っていたので

連絡を頂けてとても嬉しかったです!

 

名大のスタバで待ち合わせて

インタビューをさせてもらってきました。

 

いざ、インタビュー開始!

 

りだい
今日はよろしくお願いします!
江坂大樹さん
お願いします!

 

りだい
まずは、自己紹介をお願いしてもよろしいですか?
江坂大樹さん
名古屋大学情報文化学部4年の江坂大樹です。

 

江坂大樹さんです

江坂大樹(えさかだいき)
名古屋大学情報文化学部4年(休学中)
大学1年の終わりにラグビー部を辞める。 サークル「大学生の自由研究」の創設者。 木製のリュックに広告を貼った「せなか広告」を作り、各地に配布している。

 

江坂大樹は今、何をしているのか?

 

りだい
ではまず最初にですね。

江坂さんは今、何をしているのですか?

江坂大樹さん
今は、愛知県立芸術大学の学生がやっている名大ベンチャーの子会社に、インターンに近い形で働いています。そこでの仕事が今はメインですね。
りだい
なるほど。
江坂大樹さん
ただ時間的には拘束は少ないので、空いている時間でやりたいことをやっていますね。

 

「せなか広告」について

 

「せなか広告」の誕生秘話

 

りだい
では、江坂さんは空いている時間では何をしているのですか?
江坂大樹さん
せなか広告」というものを作っています。
りだい
もはや江坂さんの代名詞ですね!(笑)
江坂大樹さん
そうなりつつあります(笑)
りだい
では、「せなか広告」とはいったい何ですか?
江坂大樹さん
元々は自分で鞄を作りたかったんです。でも、布だととても大変で。

そこで、木で箱が作れて、ひもを付けたら鞄が完成したので、それ使って生活していました(笑)

りだい
マジですかww
江坂大樹さん
そしたら沢山の人に「何してるんだ」とか言われるわけですけど、たま~に「いいね!」と言われたりしたんですよ。だからこれ良いなと自分でも思い始めたんですね。
りだい
ふむ。
江坂大樹さん
それから、木で作ってるから平面なんですよ。だから「なんか貼れるぞ!」と思いまして、最初はシールを貼ったりしてました。
りだい
平面ゆえにですね!
江坂大樹さん
そうなんですよ。

それで、注目されるという点と、なんか貼れるという点で、広告に向いてるぞと思いました。

 

「せなか」広告の現状は?

 

りだい
「せなか広告」は今、どんな感じなんですか?
江坂大樹さん
広めていますね。僕一人だと得られる情報や移動場所が限られているので、もっと色んな場所で広まれば良いと思ったんです。

 

せなか広告×りだい

僕も背負わせてもらいました!

せなか広告×りだい②

木なのに本当のリュックみたいです!

 

りだい
せなか広告については、記事の最後にリンクが載っています!

 

江坂大樹の活動について

 

「からあげ」の公式ウェブサイト

 

りだい
江坂さんは他にも面白いことをしていますよね。からあげの公式ウェブサイトも作成していたり。
江坂大樹さん
今、色々学ぶためにデザイン会社で働いていてるんですね。でも、手を動かしていた方が楽しいじゃないですか。それで、Webの勉強をしようと思って作りました。

 

手作りイカダで川へ

 

りだい
ちなみに、他にも何かやっていたりするんですか?
江坂大樹さん
イカダを自分で手作りして、川に繰り出しました。笑
りだい
(存じ上げておりました)
江坂大樹さん
伏見にあるコワーキングスペースの、sharebase.InCというところにいたんですよ。ちょうど名古屋の真ん中にある堀川の横にあったんですね。でも、堀川はとても汚くて誰も活用しなかったんですよ。だから、この川を活用できたらいなと思ってイカダをを作り始めました。
りだい
アホすぎますww
江坂大樹さん
水の上を移動できるの、ポケモンで言う「なみのり」の技を覚えたみたいでいいなと思ったんですよ。
りだい
「ひでんわざ」ですね。
江坂大樹さん
そのために、SUP(サップ)という乗り物を買おうとしたんですね。でもそれ、一式で100,000円くらいするんですよ。こりゃ買えないと思って、「じゃあ自分でつくろう!」とイカダを作り始めました。

 

りだい
天才すぎますww
江坂大樹さん
作るのは、大変だったんですが、材料さえ集めてしまえば1時間程度で作れます。値段も5,000円くらいで作れるので、とてもお手頃です。

 

なぜ、「本気で」ふざけようと思ったのか

 

 

江坂さん後ろ姿

「名古屋大学古代アリーナ」でポーズを決める江坂大樹。

新しい視点を届けたい

 

りだい
江坂さんほど、「ふざける」ということに真剣になっている人はいないと思います。では、なぜ「本気で」ふざけようと思ったんですか?
江坂大樹さん
世の中で普通になっていることと違うことをすることで、周りの人たちに新しい視点を届けられるのではないかと思ったんですね。で、その「普通と違うこと」が、僕にとっては「楽しいこと」だったんですよ。
江坂大樹さん
例えば、もし忍者がここを走っていたら面白いじゃないですか?(笑)僕が面白いと思うのは、そういうことなんですよ。

 

りだい
それ今考えたんですか?
江坂大樹さん
今考えました。
りだい
この人アホですww

 

天邪鬼(あまのじゃく)な性格

 

りだい
話を聞いていると江坂さんは、皆と違うことを楽しいと思う「天邪鬼」な気がしてきました。
江坂大樹さん
そうですね。僕は確かに天邪鬼です。

 

りだい
でも、普通の天邪鬼なんじゃなくて。

世の中を面白くする天邪鬼なんじゃないかって思います。

江坂大樹さん
あー、それはありがたいですね!

世の中を悪くする天邪鬼もいますからね。

 

りだい
授業みんなが真剣に受けてるから自分は騒ぐとかですね。笑
江坂大樹さん
そうそう。笑

 

りだい
でも江坂さんはそうじゃなくて。むしろ、「世の中を明るくする天邪鬼」なんじゃないかなって思います。

 

江坂大樹さん
ありがとうございます。

 

これから名大がどうなっていけばよい?

 

1回滅びればいいと思う

 

りだい
江坂さんは、名大はこれからどうなっていけば良いと思いますか?
no name
1回滅んでみたら面白いと思います。

 

りだい
www
江坂大樹さん
名大に限らず、何でも1度滅びてしまえばいいと思うんです。

滅びた後に、復活させようとする人が現れるんですよね。で、その熱量ってすさまじいんですよ。

一度なくなって新しく復活したものは、時代に合ってるに決まってます。

「世の中」って、どんどん変わっていくのに、「環境」ってなかなか変わらないですからね。

 

江坂大樹さん
人間が0から始めるっていうのは「カルチャー」だと思うんですね。僕は、人の動きとか、カルチャーを見るのがすごい好きなんですよ。

今の名大には、なかなか「0であるもの(自分たちで新しく創り上げていくもの)」ってないんですよ。

 

りだい
「なんとなく」が大学には多いですからね。
江坂大樹さん
まあだから一度滅びればいいと思います(笑)

 

江坂大樹の学生生活とは?

 

名大を退屈だと思い始める

 

江坂大樹さん
1年の冬か2年の春に、ラグビー部を辞めたんですよ。

熱中するものがなくなってから、一気に大学生活が退屈に感じ始めました。

 

りだい
(分かるわあ…)
江坂大樹さん
それで、工作とかが好きで3Dプリンタで工作をしていたんですよ。でも、3Dプリンタってなかなか使えるところ無いんですよね。だから、色んなところに探しに行くうちに、大学の外に足を運ぶようになっていきました。

 

名大の良さに気づき始めた

 

江坂大樹さん
大学外に足を運び始めてから、改めて名大の良さに気づいたんですよね。

 

りだい
ふむふむ。
江坂大樹さん
社会に出ると、ここまで一体感のある場所ってないんですよ。「名大生」ってだけで繋がっているんです。

 

りだい
「雨降って水浸しになると、また洪水か~」みたいな。
江坂大樹さん
そうそう。なんかやらかしても、警察がすぐに動くんじゃなくて、事務の人から注意されるだけですからね。

そういう意味で、閉じてる空間だからこそ面白くて、動きやすいです。

 

りだい
名古屋駅で忍者になるのと、名大で忍者になるのとでは全然ハードルが違いますからねww
江坂大樹さん
全然ちがうww

 

りだい
大学の良さって、大学を離れてみないと分からないですもんね。
江坂大樹さん
そう。でも、皆が気づくわけじゃないと思ってます。

大学にいるときに、必死にもがいた人だけが気づけると思ってます。

 

最後に名大生にメッセージをお願いします!

 

江坂さん決めポーズ

 

名大生だからって調子乗るな!

 

りだい
ではそろそろインタビューも終わりが近づいてきました。

最後に、名大生にメッセージをお願いします!

江坂大樹さん
名大生だからって調子乗るな!

 

江坂大樹さん
自分が無知だとか、何もできないって分かった時に、これから進むべき道が見えてきます。

「みんながやるからなんとなく」は愚かです。

大学出て、良い会社に就職するっていうのが、自分にとって本当に良いんだときちんと考えた上で選択しているなら

僕は敬意をはらいます。

名大というブランドに頼りすぎてないですか?

みなさんは愚かになっていませんか?

世の中には、愚かじゃない人はいっぱいいますよ!

 

江坂大樹さん
これは、自分に言い聞かせている言葉でもあります。

 

りだい
江坂さん、ありがとうございました!
江坂大樹さん
ありがとうございました!

 


江坂大樹についてもっと知りたい人へ

 

江坂大樹のホームページ(めちゃおもろいですw)

江坂大樹のTwitter(@esakadaiki)

からあげ公式Webサイト(天才の発想です)

せなか広告の公式ウェブページ(注文・広告依頼はこちら)

-面白い人へのインタビュー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高橋さん画像

【尊敬する先輩】名大発ベンチャーAcompany代表高橋さん

みなさんこんにちは。 名大生ブロガーのりだいです。   初のインタビュー企画! 僕が「面白い!もっと色んな人に知ってほしい!」と 思った人を、僕のブログで紹介していく企画です! シリーズ化し …

【インタビュー企画Vol.6】初の1年生 水野哲伸

目次1 水野哲伸のインタビュー1.1 インターンとの出会いはサークルの新歓2 水野哲伸について2.1 なぜ名大を選んだのか?2.2 水野哲伸の高校時代2.3 水野哲伸の大学生活について2.4 水野哲伸 …

高橋亮祐さん笑顔画像

【名大生は全員読め!】名大生起業家、高橋亮祐に凡人大学生が質問をぶつけてきた!

みなさんこんにちは。 名大生ブロガーのりだいです。   僕がお世話になってる大学の先輩で 名大発のベンチャーの代表取締役CEOである 高橋亮祐さんに、僕が気になることを聞いてきました! &n …

【マッケイ】がけっぷちなフリーランス大学生。

『polcaで支援してくれた人へリターンでインタビュー企画』 第二弾は、がけっぷちサロンの仲間のマッケイさん。 大学生フリーランスとして収益を上げるマッケイさんに迫っていきます!   ちなみ …

【インタビュー企画Vol.8】nano Value代表の1年生 村上嘉一くん

りだい よろしくお願いします! 村上嘉一くん よろしくお願いします~!   りだい では自己紹介をお願いします! 村上嘉一くん 村上嘉一(むらかみ かいち)です! 情報学部コンピューター科学 …

サイト作成者について

水元陸大(みずもとりだい)

名古屋大学 教育学部 3回生(休学中)

休学生活を通して学んだこと・訪れた場所・出会った人を
記録しています。

Twitter(@Ridai990215

連絡はこちらまで↓

mizumoritodai@gmail.com

Twitterアカウント